プロフィール

猟奇的ちゅう

Author:猟奇的ちゅう
毎日が、興味津々の男です。
その日、感じた出来事など写真
イラストなど添えて書き記して
いきたいと思っています。


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ネットで、新聞、テレビ、週刊誌までもが・・・!
そして、ガマガエルもビックラ!!
果たして五年間、頑張れるか? と、傑作の(自画自賛!)の風刺画のお披露目をしたら・・・!!
ニュース速報が!組織委が「オリンピックエンブレム」の使用中止、白紙に戻すという。
オリンピック関係者、全て無能、無責任、極まるね!とりあえず、一瞬にして”旬”で無くなった風刺画を見てください。
        harinomushiro-ok.gif
[針の筵](はりのむしろ)とは:《針を植えた敷物の意から》一時も心の休まらない、つらい場所や境遇のたとえ。
[goo辞書より]
スポンサーサイト
私、若い頃は某広告代理店の、アートディレクターとして仕事をしてました。そういえば、渦中のオリンピックエンブレムデザインを手がけた佐野氏も、広告代理店のアートディレクターを経て独立したとか。数々の賞を取ったということで、私は彼の足元にも及びませんが、いろいろ発言されている内容を聞くと、では、「アートディレクター」の仕事って何!?と聞きたくなりました。私が手がけた仕事の始まりは、まず、依頼主から諸々デザインして欲しい対象物のコンセプトを聞きます。例えば、「日本らしさ」「日本を象徴するもの」「日本を代表するもの」などなど。彼の場合は五輪組織委からオリエンティションなりを受けたと思うのですが。その核となるコンセプトは何だったんでしょうか?エンブレムデザインを見る限り分かりません。次に私は、アイディアをひねり出す前に、商品の「性格付け」をします。人間に置き換えて「活発、快活」とか「地味で根暗」とかね。広告表現においては大部分が前者でしょうね。そのようなものを念頭に入れて、あれこれアイディアをひねり出すのですね。
で、本題に戻りますが、五輪組織委がエンブレムデザインの原案を発表しました。発表はしないと言ってたのにですが。
これが原案ということです。左のデザインから右のデザインに決まるまでの2点、2点のみです。
20150828-00000089-nksports-000-4-view.jpg
左の2点が原案とか。「う〜ん!?これだけ?」というのが元アートディレクターの私。原案の「丸」に「三角」と「四角」の意味と、そこに至る発想過程を知りたいものですね。選考委は、なぜか左2点のデザインを修正させた上で決定したそうです。落選した他の作品を見てはいませんが、この修正前、および修正後のデザインが他を圧倒しているとは、到底納得がいきません。ネット上では現役のデザイナー達が自作のオリンピックエンブレムデザインを発表しています。こちらのデザインの方が素晴らしいと思ったのは、私だけでしょうか。

Powered by FC2 Blog