プロフィール

猟奇的ちゅう

Author:猟奇的ちゅう
毎日が、興味津々の男です。
その日、感じた出来事など写真
イラストなど添えて書き記して
いきたいと思っています。


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


コメダ珈琲店

朝8時。Yくんおすすめ、北小金にある「コメダ珈琲店」へ向かった。
komeda-1.jpg
店内は白木作りで、明るく開放的だ。何よりも良いのはBGMが流れていない事と、大声で喋る輩もいない。
komeda-2.jpg
お店自慢のモーニングコーヒーを注文する。午前11時まではコーヒー一杯の値段で、トーストとゆで卵が付いてくる。
komeda-3.jpg
テーブルの左にあるのは、「小倉あん」(100円)。
甘党好きの私は、トーストに小倉あんをのせてかぶりつく。
komeda-4.jpg
モーニングサービスはうれしいが、自宅での朝のコーヒーは、マグカップで2杯は飲む。それを思うと・・!?
コーヒー一杯だけでは二人とも多いに不満であった。
おかわりは、正規のコーヒー一杯料金との事だ。
ちなみにコーヒー1杯のお値段、400円。
まっ、これ以上のサービスは酷か!? Yちゃん、またご馳走してね!
スポンサーサイト
どこもかしこも、桜満開です。
sakura_20130328145403.jpg
<新柏駅前通り>
咲き誇る桜に浮かれて、茨城は守谷に出かけました。着いた所は、ジョイフル本田守谷店の2階へまっしぐら!
売り場がこ〜んなに広い☟
J-honda.jpg
で、買い込んだのがこれ☟
bokusaiga.jpg
墨彩画を描くための、絵の具(顔彩)や練り墨、水洗いの容器などを購入。筆と皿は自前だ。
「墨彩画」とは、早い話が“水墨画”に単色で色をのせているものですかな。
絵筆を持つ事40年超、この年になって水墨画をどうしてもやりたく、墨彩画教室に申し込みました。
で、この日喜び勇んで画材を買い求めたのです。
描く物も、もう心に決めていました。「煮干し」を描こうと!?
もちろん、臭いが発散しない様、密閉式のビニール袋に入れて準備万端。
と意気込んでいたら、4月から始まる初日に、何と仕事の予定が!!ガックリ!
次の週が、嬉し恥ずかし描き初めと相なりました。
ちなみに画材の下の黒いケースは、仕事用A3サイズのトレース台。重宝いたします。
オーストラリアオープンでの一コマが話題に!
とってもかわいいのです。
o-open.jpg
かわいらしいボールガールの動画がこちら☟
Ball girl VS Roach.mp4
一躍有名になったボールガールのインタビューが終わると、下のような画面になります。
丸印の付いた画面をもう一度クリックしてみてください。
スローモーションで撮らえた彼女の表情が、とてもかわいい!コートの大画面で自分の姿を見て、恥ずかしそうに俯いてしまうのが、またまたかわいい!!
o-open-2.jpg
これは明らかに暴力です。「指導」と言う名の下の“憎しみ”を持った暴力です。
「大分市の中学校剣道部で起きた外部コーチの行き過ぎた体罰」。
※「閲覧注意」気分が悪くなるかもしれません。本当に見るに耐えない映像です。
どう見ても、このエセ指導者には、子供達への愛情の欠片もありません。
しかし、ここで問題なのは、暴力を振るったコーチはもちろん、学校の対応と市教育委員会の余りにも「杓子定規」、「身内意識」、「無反応」、「無責任」さです。
つい、最近の「大阪の体罰、自殺」、「日本柔道連盟」の不祥事の対応と全く同じ、マスコミや世間が騒ぎ出して、やっと対応を検討すると言う“鈍重”“鈍感”組織です。相変わらず被害者よりも“加害者”をかばう“体制大事”なエセ教育者ばかり。と、腹の立つ一日のスタートでした。
カミさんとケーキデートした。柏駅の高島屋。
知る人ぞ知る、ケーキショップのグラマシーニューヨーク。
店内は込んでいたが、運の良い事に二人用の席が空いていた。
コーヒーとケーキを注文する。それがこれだ☟
NG.jpg
私はモンブランとアメリカンコーヒー。
mon-2.jpg
こってりとして、栗の風味もしっかりとある。が、しつこくはない。カステラの中の周りにはギュウシが入っていた。
カミさんは、見るからに濃厚なチョコケーキだ。
chyoco-1.jpg
ちょっといただいたが、甘い!甘すぎてコッテリ!これは完食は無理だ。次回はもう少しサッパリ系をとカミさん反省!
2週間過ぎて、やっと痛めた足もゆっくりと歩けば遠出もできるようになった。
と言う訳で、打ち合わせに東銀座の広告代理店に向かう。打ち合わせも終わり、昼食は、贔屓のトンカツ「にし邑」へ。
このお店はトンカツが美味い。東銀座に行くとほとんどこの店に向かってしまう。本当に美味いのだ。
nishimura-1.jpg
間口一間もあるかどうかの格子戸を開けると、12時をちょっと過ぎただけで、順番を待つ客が3〜4人いる。
待つ事10分程でカウンター席へ。このお店は12〜3人が座れるカウンター席のみである。
厨房には、揚げ担当の寡黙で恰幅の良い親父さんと、明るく威勢の良い女将さんの他に、洗い物専門のおばさんと注文を取ったり、お茶を置いたりのお姉さんがいる。
早速、定番のトンカツ膳を注文する。
nisimura-2.jpg
混んでいたので様子を見ながらのパチり!熱々の豚汁は、酒粕が隠し味(多分!?)で美味い!
トンカツに添えてある、てんこもりのキャベツを残さず食べるのは、結構な努力が必要だ。
厚めのトンカツの衣はサクサク、中はジューシーこの上も無い。
トンカツ二切れが無いのは、食べながら周りの様子を見ながらチャンスをうかがったため。
ご飯もてんこもりでおいしい。が、隣の席の若者、お代わりを頼んだのには驚いた。
満足、満足でお勘定は、1,050円也。

強風、砂嵐。

日曜日の天気が凄い事になっていた。都内は、砂嵐のまっただ中。
sunaarashi.jpg
当日も一日中家で仕事中の私。足の具合の経過も良く、お手伝いの気持ちでベランダに洗濯物を干した。
数時間後に、カミさん気がつき、洗濯物取り込みにすっ飛んできた。

夕方、玄関のチャイムが!?お隣のご主人、私のパジャマのパンツを届けに。
「強風で家の庭に落ちていましたよ!」と。
カミさん、恐縮の体で受け取ったそうな。
めっ、面目もありません!
いろいろありましたが、やっと鴨肉の薫製を作る事ができました。
ホームセンターで購入したブリキの薫製箱をセットし、桜のチップを敷き詰め弱火で2時間蒸しました。
kamokunsei.jpg
ついでにゆで卵も薫製にしてみました。蓋をして点火。白い燻煙がモクモクと出て来て、換気扇へと流れて行きます。
kunssei-2.jpg
はい!出来上がり!
kamoniku-3.jpg
ワサビ醤油で美味しくいただきました。
午前11時過ぎに、足の具合を見てもらうため、カミさんの運転で病院に行く。待つ事1時間。
看護士さんに待ち時間を聞くと
「6時過ぎに診察カードを出された患者さんが、今診察しているので、ゆっくり昼食をされてから戻っても大丈夫ですよ!」と言う事で、昼食に出かけた。その前に、今回の騒動で買えなかった“薫製機”を買いに行く。購入後、病院の近くのパン屋さんに入った。パン屋さんの裏手にテラスがあり、購入したパンをいただけるようになっている。
panyatarrce-1.jpg
ホットコーヒーは、サービスで飲み放題。二人で食べるサンドイッチほかで1,000円ちょっとだ。安い!
panset.jpg
pan-1.jpg
サンドイッチの厚いハムとたっぷりのチーズがうんまい!!また、ホカホカ出来立ての菓子パンもうんまい!
思わぬ収穫!こちらのパン屋さんのフアンになりました。
無事昼食も終わり、いざ!病院へ!
その後、1時間待ってやっと診察室へ。5分も掛からないあっけない診察で無事(?)終了。
後3週間はおとなしくしていた方が、無難だよとの先生のお言葉でした。
「フ〜ッ!」。



Powered by FC2 Blog