プロフィール

猟奇的ちゅう

Author:猟奇的ちゅう
毎日が、興味津々の男です。
その日、感じた出来事など写真
イラストなど添えて書き記して
いきたいと思っています。


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国と地獄?

鴨肉をいただいた。色々料理方法を調べたが、「薫製」にするのが一番と決定!
早速、下ごしらえ!まず、余分な脂身を取り除く。
kamo-1.jpg
赤ワインや塩、黒こしょうなどで“ソミュール液”なる物を作る。
kamo-2.jpg
ソミュール液が冷めたらジップロックにソミュール液と鴨肉を入れて冷蔵庫で一晩寝かす。
kamo-3.jpg
と、まあここまでは先がお楽しみのウキウキ作業。明日は、薫製作りだい!と寝床に入りました。
が、明け方の3時半頃、右足のくるぶし部分のあまりの痛さで目が覚めた。トイレに行こうにも痛くて足が着けない。4時半過ぎまで悶々としていたが、あまりの痛さにカミさんを起こし、生まれて初めての救急車を要請した。
「オーッ!救急車の中はこんな風になっているのかと、痛さも忘れキョロキョロ!一路、救急病院へ!
診断の結果、くるぶし部分の骨を支えている靭帯の損傷と分かった。思い当たる節として、二日前に部屋の整理の時に段ボール箱の間に足を挟み、無理矢理足を引っこ抜いた事が原因らしい。トホホホ!
と、言う事で全治2週間。カバーを当て、固まる包帯でぐるぐる巻きに。松葉杖もお借りして帰りました。
itai-1.jpg
今日は、この後急ぎの仕事が入っている。患部を冷やしなさいと言う先生のお達しで氷を入れ、幾重にもビニール袋でグルグル巻いて机に向かっている。
itai-2.jpg
天国と地獄を味わった顛末でした。トホホホ!
スポンサーサイト
先日、テニス仲間の美食家で名高いIさんと、安くて美味しい物を追求するYさんとで、以前紹介した御食事処「すずき」にIさんの愛車プリウスで強風の中お店に向かった。途中、畑の横を通るたびに強風で砂埃が舞いIさんの愛車が砂まみれとなり、運転のIさんは悲鳴を上げていた。それを横目で見ながら『クックック!』と私。
やっとの思いで(Iさんだけだろうが!?)お店に着いた。
美食家のIさんは、ちゅうが無理矢理おすすめの海鮮丼を注文。
kaisendon.jpg
安くて美味しい物を追求するYさんは、マグロ丼を注文する。
magurodon.jpg
ちゅうは前回、海鮮丼だったので今回は天丼を頼んだ。
tendon.jpg
運ばれて来た天丼を見て、Iさんは天丼にしたかったと、後悔しきりだった。ご覧のように天ぷらは10種類位、てんこもりでした。食べ始めると、天丼のご飯がパラパラで(もう少しご飯に粘りがあるはずなのに)ボロボロと箸の間からこぼれ落ち、まるで初めて箸を持った幼子のような!?握力の無くなったじいさんのごとく、床下にもご飯粒が。もう恥ずかしい事この上も無い。が、やっとの思いで食べ終わり、二人に食した感想を聞いてみた。
Iさん「まぁ、味はそこそこ、これにウニがあれば!」だと。1,000円では無理でしょ!
Yさん「1,000円も出せば、こんなものでしょ!」だと。
天丼は、900円で味もそこそこ。及第点かな!と、それぞれ勝手な感想を言いながらテニスクラブに帰りました。
朝の10thの「モーニングバード」「猫背と首の骨の変形」の特集をやっていた。で、即反応!
専門科医の酒井院長は、「猫背の人は常に前傾姿勢で顔を上げている為、後ろ側の首の骨の間が押しつぶされている」と指摘し、「この“首の骨の間”を広げてあげることが、猫背改善のポイントである」と教えてくださいました。「柔道整復師に整えてもらうのも方法のひとつ」だそうですが、“自宅で行える改善法”も指導されておられるのだといいます。 で、即実行!
それがこれだ
テニスボール2個をセロテープなどでぐるぐる巻きにして固定する。

固定したボールを枕のように置き、ずれないように本などをおく。
t-2.jpg
頭と首の間(耳の後ろあたり)のへこみの所にボールが収まる様、仰向けに寝る。赤い矢印の様に、頸椎の一本一本が開くように意識しながら首を押し下げる。
tyuyoko.gif
この、ストレッチで頸椎(首の骨)変形が治れば儲け物と始めた。
ちなみに私は決して猫背ではなく、大変姿勢の良いナイスミドル()と自負しております。

銚子の土産

銚子に行った目的の一つに、子供の頃良く食べた「海藻」を購入する事だった。昔は行商の人が、リヤカーなどで売っていた物だった。今では、スーパーなどで買うらしい。
が、今回は、美味しいと言う評判の海藻製造販売の「早船」さんを尋ねた。
「海藻」は、ネギを刻み鰹節をまぶし、醤油をさらりとかけて食する物だ。
まぁこんな感じ☟
kaisou.jpg
これに熱々のご飯でガシガシと食べる!う〜む!日本人で良かった!と、思える瞬間だ。
さて、次なる銚子土産は、「銚子電鉄」の“濡れシリーズ”!「濡れせんべい」と「濡れカステラ」だ。
「濡れせんべい」は、文字のごとくしっとり柔らかめのせんべいだ。これも、銚子特産の“醤油”を浸け焼き上げた物だ。焼き上げが最初か、醤油に浸けるのが最初かは分かりませんが、香ばしくおいしい!
「濡れカステラ」は、ブランディケーキに、ちょい似ているがお酒は入っていないようだ。
それがこれ☟
nurekasutera.jpg
しっとりした口当たりで、おいしい!この「濡れカステラ」の製造販売元「たか倉」は「犬吠の月」で、一躍有名店になった。
と、いくつか銚子の名産を紹介しましたが、まだまだ隠れた名産があるらしいので、近いうちにまた、探索に行きたいと考えております。


銚子の長崎から見た犬吠埼灯台です。
inubousaki.jpg
今回の目的は、冬場の時期でしか味わえない銚子名物「海藻」を買い求めてやって来ました。
やっと見つけた海藻製造販売の「早船」さんのお店です。
だだっ広い敷地の奥にお店がありました。
hayafune.jpg
「海藻」とえらくシンプルな商品名ですが、海から採れたまんまの海藻を販売されているのではなく、ちゃんと加工された商品です。が、無添加なので冷所に置き、5〜6日で味わなければいけない代物です。
※この海の香り豊かな「海藻」の紹介は次回で!
さて、長崎からすぐ近くに銚子電鉄の犬吠埼駅にやって来ました。
ちょうど電車がホームに入って来ました。
cyhoushidentetu-1.jpg
平日にもかかわらずご婦人方の団体さんがドドッと乗り込んできました。
この銚子電鉄は「濡れせんべい」の販売とキャベツ畑の真ん中を走る電車として有名です。
tyhoushidntetu-2.jpg
その「濡れせんべい」を求めて犬吠埼駅の構内に入ると?
inubusakieki.jpg
警察の小型バスが!?車のフロントに注目!ローマ字が逆になっています。
好奇心旺盛なちゅう、準備をしていた婦警さんに色々聞いてみました。
ニコニコと笑顔の婦警さんの説明によりますと、バスは「移動交番」との事でした。
銚子市内7ヶ所を定期的に回り、地域の安全や諸々の相談など行なっているとの事でした。
また、もう一つの疑問。逆ローマ字についての説明は、「走行中の前に走る車がバックミラーで見るとハッキリと分かるんですよ!」と。
答えは「CHIBA POLICE」ということらしいが・・・う〜む!?
狙いは分からないでもないが・・・その効果とは!?と釈然としないながらも、お目当ての「濡れせんべい」を求めて駅舎の中へ!
そこで、目にした物は・・・!?
これも次回にご紹介いたしますね!


年を取る程に、“動体視力”も衰えて行く。テニス大好き人間にとって“動体視力”の衰えは即、敗北に繋がる!
なんて言う程、テニスがうまい訳ではありませんが、先日“動体視力”を鍛える方法をテレビで見ました。
“動体視力強化メガネ”なる物も紹介されていましたが、チョットお高く2〜3万円はするらしい。
ここで紹介するのは、ロープ(やや太目の紐)さえあれば“動体視力”を鍛える事ができるという、お手軽な方法です。
☟イラストのように、ロープを目線の高さにし、30センチ間隔で結び目を付け①、②、③と20秒位、順番に見ると
doutaisiryoku-1.jpg
☟イラストのように見えて来ます。①、②、③と20秒ずつ見たら、③、②、①とくり返し凝視する。
doutaosiryokukekka.jpg
これだけで、テニスでリターンのボールが止まって見えて来ると言う事です。
この訓練は、日常の動作の中でも応用出来そうですね。どうも、動きが緩慢になった方、とっさの反応が鈍くなったと感じている方、お試しあれ!効果があるかもしれませんよ!?
※プロ野球選手時代の王貞治氏は、“動体視力”を鍛えるため、走る新幹線の中から電柱の広告の文字を読み取ったと言う伝説が残っています。また、同じく巨人の四番バッターだった川上哲治氏もホームランを打った時『ボールが止まって見えた!』と、言っていたとの事です。
北海道のお土産「白くまクッキー」。
ガラス越し(透明ビニール)から覗く白クマ君。雪に見立てた発砲スチロールの粒が、箱を動かすたびにあちらこちらに移動します。これは楽しい!
中身のクッキーをいただくのは後回しで遊んでしまいました。
この年になって、箱一つで遊べるなんて思ってもいなかった。
で、肝心のクッキーのお味はと言うと・・・!?
「まっ、及第点!かな!?」。
shirokuma1.jpg

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。