プロフィール

猟奇的ちゅう

Author:猟奇的ちゅう
毎日が、興味津々の男です。
その日、感じた出来事など写真
イラストなど添えて書き記して
いきたいと思っています。


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
orizuru.jpg
突然だが、折り紙をしたくなった。それも日本の折り紙を代表する“折り鶴”でなくてはいけない。
カミさんに指導してもらいながら創り上げた。何となくではあったが、自分の心の中に「鶴を創りたい!」と言う気持ちがあったんだろうと思う。
やっとこさ!創り上げた作品を眺めて思う。誰が最初に折り紙を考案したのだろうと。
“折り紙の起源は韓国”と、言う説もあるが、何にしても一枚の紙を複雑に折り、形にして行くと言う技術(発見?計算?)には脱帽である。
昨今は、折り紙作家が色々複雑な折り紙作品を発表してると言う。が、ちゅうはこの「鶴」を折り上げ、折り方を覚えた事で大満足である。
スポンサーサイト
fujisan_20111227171401.jpg
正月を迎えるにあたりの買い出しで、スーパーの屋上で見た富士山です。美しいなぁ!前景の建物の影がちょっと邪魔だが致し方ない。
振り返ってみると、今年3月11日に起きた大地震⇨大津波⇨原発事故と我々が想像を絶する出来事が起きた。自然災害は致し方なしと復興に前向きとなるが、その直後の原発事故には、政府の対応を含め当事者達の理不尽な言動や対応には、今でも腹立ただしく感じられる。今日の朝日の朝刊で、「事故調査委」の中間報告でも記されていたが、政府関係、東電の対応の拙さを指摘していた。こんな輩の集まりで日本は本当に立ち直れるのだろうか?美しい富士山を眺めながら暗澹たる気持ちになった。
最近、メールを開くと“迷惑メール”が大半を占める。
特に荒唐無稽なメールはこれ⇨『あなたに○千万円を差し上げる事にしました。云々』の誰もが笑って信じないと思われるメールだ。
即、「迷惑メール」として報告するが、メールを開けば必ず一つや二つ、このようなメールが入っている。
文面の『差し上げます』メールを信じて『お金、欲しい!』と返信する奴がいるのかしら!?本当に腹立だしい。
腹立ちついでにもう一つ。
長野で起きた事件で、一家三人が絞殺され、現金416万円が奪われた事件で首謀者含め三人が逮捕された。
その裁判で被告側の弁護士は下記のように主張したという。
『弁護側は、強盗目的を否定し、殺人罪の適用を主張して死刑回避を求めていた』。おい!おい!これって『盗人にも三分の理』どころか『盗人猛々しい』んじゃないの?
素人が考えても、ひもで絞め殺し、大金を奪う!これって間違いなく『強盗殺人』ではないの?人権派弁護士さんも、このご時世食べて行かなければならないと思うが、どう考えてもこの主張はおかしい!
と、本日のブログは怒ってばかりのブログで失礼しました。
恒例のMリーグ(テニスのクラス別リーグ戦)も、昨日で無事終了。勝敗は今イチでしたが、クラスの残留が決定!と言う事でまず一安心。
昨日のダブルスの試合の時、コート上で戦っているEちゃんが、相手のファストサーブのミスのときなどに
『チョンボ!』と声を出していた。
『チョンボ!』相手に対してまずいだろうと言う事で、打ち上げの時にEちゃんに注意をしたところ、『チョンボ!』ではなく、
『チャンボ!』だと言う。
「へっ!?」
ちなみに『チョンボ!』は麻雀用語で、失敗した時に使う。他のゲームでも良く聞くね。
さて、『チャンボ!』だが『チャンスボール』の略で『チャンボ!』と言うとの事。知らなんだ!
翌日、同じく勘違いしていたYちゃんからメールが!
「そう言えば、お蝶夫人と岡ひろみが組んだダブルスで聞いた気が・・!?」
「誰だこの二人は?」とメールを出すと画像を送って来た。☟
cyanbo1.jpg
「これまた分からん!」・・・が、よくよく聞いてみると、当時一大ブーム起こしたテニス漫画「エースを狙え!」のセリフとの事。
これが当時大ブームの「エースを狙え!」の表紙。☟
ace2.jpg
ほんまかいな!?とまだ納得のいかない私でございます。
本日も仕事で赤坂へ。16階会議室の窓から外を見回すと、ビルの谷間に小さなスケートリンクが。
親子やカップル数人がスケートを楽しんでいます。
rink.jpg
そして昼時には、数量限定で味わう事が出来なかった「蔘鷄湯」(サムゲタン)を注文。
samugetan.jpg
白色のスープを一口。「う、うんまい!」。スープは濃厚だが後味サッパリ。丸鶏もスプーンをあてるだけで身が崩れる程柔らかい。若鶏の中には、もち米、干しナツメや松の実、ニンニクなどが入っている。小皿に塩がもりつけてあるのでスープの味は自分好みに。で、ご飯とカクテキ、キムチと「蔘鷄湯」を交互に口の中へ。これでランチ時の値段は900円と超お得!
もちろん、キムチやカクテキは食べ放題。「うんまい!うんまい!」と箸の運びも滑らかです。
が、仕事も終わり自宅に戻ると、カミさん開口一番、
「く、くさ~い!」
どうもキムチ食べ放題が仇となったようで一日置いた朝も「まだ、くさ~い!」と。
一生懸命、歯磨きとガムを噛んでいるのですが・・・!?

人情物々交換噺

koukan.jpg
我が家の柿の木に、今年も腐る程(現に完熟状態の柿もある)実が成った。はしごで玄関先のひさしに乗り、たわわに成っている柿を穫っていると、顔見知りの人もそうで無い人も、必ず声をかけて来る。
「凄いね!沢山成っているね!」「あっ!少し持って行ってください。」と言う事で、収穫した柿のお裾分け。
二日後、早朝の玄関先に太~いネギとほうれん草が置いてあった。「あっ!一昨日に柿を上げた○○さんだ。」と言う事で柿のお裾分けが、リンゴやぶどう、庭先の菊の花などに変わって戻って来た次第である。写真のお米は柿のお裾分けではないが、ちょっとした事をしてあげたら、本当にたいした事をしなかったのにお礼にと果物と合わせていただいたものだ。
と言う「人情流山物語」でした。チョン!チョン!
朝から空はどんより。予報通り午後から雨が降り出した。仕事の予定もドタキャンとなったので、正月を迎える準備だ。
syhoji.jpg
ご覧の通り、居間の障子の張り替えだ。最近は、「アイロン張り」の障子紙セットもあるが、やっぱり障子貼りは従来の大和のりで張るのが一番!作業開始の障子張り二枚目で、手際の良い張り方を見つけた。これならプロにも負けない。と、得意顔でカミさんに言うと、「障子貼りなんて、外に頼まないで各家庭でやっているんじゃないの!?」だと。まめ夫のありがたみが分からん奴だ。張り終えた障子に霧吹きをあてて完成だ。『お~っ!居間が数倍明るくなった!』。と一人悦に入る。
そして前日、ホームセンターで障子張り一式を買った時、目に入ったのが☟これ!
yutanpo.jpg
真冬、深夜にかけての仕事はエアコンで部屋を暖めても、芯から暖まらない。特に足下への暖房は色々試したが今イチだった。そこで見つけたのがこれだ!「レンジで繰り返し使える!」と言う歌い文句の「ジェルタイプ湯たんぽ」だ。何とパッケージには「温かさ7時間」と言う優れものである。で、早速購入と相成った。
スリッパ一体型の袋の中に入れれば、足下用の“コタツ”となる。ウム!これなら足下ポカポカ深夜作業が楽しみだぁ!

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。