プロフィール

猟奇的ちゅう

Author:猟奇的ちゅう
毎日が、興味津々の男です。
その日、感じた出来事など写真
イラストなど添えて書き記して
いきたいと思っています。


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑に一時の涼!

yasai1.jpg
昨日までの猛暑も今日は一休み!午前中の雨もあってしのぎやすい一日となった。
お隣さんはお出掛け中!留守を預かって一日一回は見回りに行く。庭に咲いた花木や、野菜類も今日の雨でホッとした顔(?)をしている。
一応、見回り役の役得でトマトやキュウリ、ナスなど熟れすぎる前に勝手にいただいてよい事になっている。
さて、お話変わって街にある大型のコインランドリー店。洗える布団類を抱え使ってみる事に。
cl2.jpg
中に入ってビックリ!洗濯機と乾燥機がずらりと並んでいる。早速、係の女性にどうしたら良いかを相談。
手際よく、「洗濯機はこちらで1,000円コースが良いですよ。」「乾燥はドラムを二つに分けてこちらも1,000円で完璧に乾きます。」と!締めて2,000円。洗濯屋さんだとこの3倍近くの値段になるだろうね。便利なものです。
と言う事でプロに任せてちゅうは隣のコイン洗車場で洗車をする事にしました。
40~50分位で車もピカピカ!布団もホッカホカ!店内は若い人が多いかなと思ったら、さにあらず!おばさん達が多く利用しているようだ。生地の厚い毛布はまだ湿っている部分があったので家のベランダに掛けて干すことに。2時間後、完璧に乾きました。ほんと!便利な世の中になりました。これならいつでもチョンガーになっても安心です。
スポンサーサイト
himawari.jpg
朝からうだるような暑さ。炎天下のひまわりも暑さに耐えかねているようです。
この猛暑の中、恒例のM市のテニス大会に出場しました。
パートナーは、何年も組んでいるAさんだ。今回は55歳での出場。
シードされているので2回戦からの戦いだ。午前中の日差しはそれほどでもなく助かった。試合は快勝!
この日のちゅう達は1試合で終了と言う事で、我がクラブから出場している選手達の応援に回った。
スクール生あこがれのOコーチもダブルスで出場した。相手は高校生。が、強かった!応援空しく敗退でした。
tennis3.jpg
昼時になり、応援に来てくれたお姉様方と近くの知る人ぞ知るお蕎麦屋さん「いち遊」に入る。
ithiyu1.jpg
tenseiro2.jpg
<天せいろ 1,680円>
試合も終わった事と応援の感謝を込めてビールで乾杯だ!
このお店は、ご主人一人で蕎麦を打ったり、天麩羅を揚げたりなので注文してから目の前に出て来るのをちょっぴり(20~30分)待たなくてはいけない。その事を我慢すれば、「蕎麦」はうまい!これは保証しますぜ。
お腹も一杯になったところで再び応援にと会場に戻った。

猛暑と一服の涼

yuuyake
2~3日前、ホームセンター前で見た夕焼け。電線が無粋ですがこの後に猛暑が・・・
あまりの暑さに“蚊”も避難しに来たのか、仕事部屋に蚊がブ~ンと・・・!
網戸の網が緩んでいてそこから侵入したらしい。早速、網戸を替えるべくホームセンターへ。
そこで見つけたのがこれだ!
zakugiripain.jpg
「ざく切りパイン」
これがなかなかの味なのですよ!パイナップルの果肉も入っていて噛みながら飲む!これが「うんまい!」
製造販売会社は『サンガリア』と、あまりなじみはありませんが機会がありましたら一度お試しあれ!
果汁10%はご愛嬌ですが!?
gennkannmaeno.jpg
<玄関前に咲いている薄紫色の花>花の名は分からない。
どなたか分かる方教えてくださいね。
3ヶ月前から依頼されていた来年用カレンダーのイラスト12点が本日やっと完成した。
エージェンシーの担当の方から何度も催促をいただいた。
言い訳がましいが、運の悪い事に(?)ちょうどWカップとテニスのウィンブルドンの大会が重なり寝不足状態だったのと、12点を制作するにあたってアイデアがうまくまとまらず、日々悶々としていて無駄に時が過ぎてしまったのです。
<ちゅうの対言ったー!>
「言い訳にはならないね!Sさんごめんなさい!」
そして昨夜やっと完成。早速、担当のSさんにデーターを送信する。
プレゼンはちゅうと、外国人作家の4人が競うコンペ形式のハードな戦いである。
もちろん、コンペ形式なので落ちれば一銭もいただけない(と、思う?)と言う落ちれば、ガッカリ!ため息の出る結末が待っている。
通れば・・・!ウッヒッヒッの金額が・・・!?
今から『狸の皮算用』だ!
その間に残念な訃報が入って来た。漫画家“佃公彦”さんが亡くなった。享年80歳であった。
ほのぼのとしたイラストで、ちゅうも「このように描けたらな・・・!」と憧れていたお1人である。 
tukudakimihiko.jpg合掌

Wカップの決勝も見応えのある試合でスペインが初優勝した。中央ゴールキーパーの終了直後の感涙(正しくは決勝ゴール直後)にちゅうももらい泣き。しかし、今回のWカップはどの試合も見応えがあった。最後の最後まで楽しませてくれた。4年後を楽しみに!日本はどれだけ成長しているだろうか!?
20100712_1318-sports-reu-view-000.jpg
お話変わって、ポルトに住む友人、スペース・シスさんがNHKラジオ第一の地球ラジオに出演した。
なかなか歯切れの良い電話応答の様子をお聞きになりたい方はこちらからどうぞ!
☞7月11日5時台の放送「地球ラジオ」
<おまけ>
梅雨の手賀沼は風情がありますが、参院戦後の政局は霞んで見えまする。
teganuma.jpg
カミさんが大好気な韓流ドラマ。大好きになったきっかけが「冬のソナタ」だ。
これは、韓国ドラマの中でも“名作”だと思う!ドラマでは恋敵である準主役の「サンショク」こと、パク ヨンハも日本で数多くのファンが出来た。
また、日本で定期的にかつ、精力的にイベントやコンサート、ファンミーテングを行なって来た韓流スターだった。
童顔で人懐っこい笑顔。ちょっぴりすねた表情などは、多くの女性の母性本能をくすぐったものだ。
その彼は・・・
park.jpg
もうこの世にはいない。衝動的かどうかは分からないが、自らこの世に別れを告げてしまった。
父親の病気、事務所の経営苦、マネージャーの横領など、彼にのしかかった重圧に耐えられなかったのだ。
悲しいかな韓流スター パク ヨンハ シー、安らかに眠れ。
カミさんの友人が、一年前に自由が丘の自宅を改装して「Rikyu」と言う名の洋菓子店を開いた。
開店にあたりお店のロゴや、デザインをちゅうが携わった。
開店直後から、評判も良くテレビなどでも紹介されたとの事だ。
もちろん洋菓子のおいしさは言うまでもない!
今回、一周年を記念して「Rikyu」のホームページも立ち上げた。
rikyudoor.jpg
ケーキ作りに一生懸命なミッチーさん。
profilemithi.jpg
一度ぜひご覧になってください。季節限定の焼き菓子なども紹介していますよ!
ホームページはこちらから☟
自由が丘 洋菓子店「Rikyu」
中村俊介が日本代表を引退すると・・・。
nakamura.jpg
そして、ウィンブルドンではあのフェデラーが準々決勝で敗れ、・・・。
f.jpg
いつの世も、どのような世界でも否応無しに世代交代は起きるのだね。
ちゅうの業界も同じ事が言える。
最近、体験したエピソードを一つ!
超大手広告代理店でのお話である。
担当の後に従ってフロアに入ったとき、すれ違い様に50歳代らしき男性から声をかけられた。
男性:「○○さん!○○さんではないですか?」
フッと振り返って、声を掛けてくれた男性をマジマジと見たが思い出せない。
男性:「あの!G.Dの時の!」
会社名を言われてやっと思い出した。思い出したが、名前が出てこない。
ちゅう:「あ~!新卒で入った?」と、尋ねるのがやっと!
男性:「そうです。お久しぶりです!打ち合わせが終わったらぜひ、寄ってください。席にいますから。」
と言う事で別れたが、担当者はビックリ!
「○○局次長とお知り合いなのですか?」と聞かれて、今度はちゅうがビックリ!
それと言うのも30年前、彼は新卒で入社したヒヨッコデザイナーだった。
こちらは脂の乗り切った現役ばりばりの30歳代。
チームも別々で、印象も薄かっただろうに良く覚えていてくれたものだと感心してしまった。
が、その彼も今や大会社の局次長。あの新卒がと・・・!?
う~む!世代交代は確実にやって来る!と恐れおののいたお話でした。
『老兵は死なず、ただ静かにしぶとく残るのみ!』

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。