プロフィール

猟奇的ちゅう

Author:猟奇的ちゅう
毎日が、興味津々の男です。
その日、感じた出来事など写真
イラストなど添えて書き記して
いきたいと思っています。


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣くな!駒野!

2010年、日本代表のWカップがついに終わった。延長の後、サッカーの試合の中で一番緊張するPK戦だ。
そしてキッカーの責任が問われる残酷な場面で、その当事者が駒野になってしまった。
54.jpg
56.jpg
『駒野が外すかも・・・!?』と不吉な予感、予知を!?
悲しいかな現実のものとなってしまった。
思い起こせばちゅうの息子達も、小学、中学、高校とサッカー部に所属していて良く応援に行った。
試合の中でもこのPK戦にもつれ込むと、誰も外すなよと祈る気持ちで応援をしたものだった。
そして外した子は、それによって負けた場合には恥も外聞も無く大泣きに泣いたものだった。
これがサッカーと言うもの。団体戦のつらいところだね。
そして、ついこの間まで司令塔としてチームを引っ張っていた中村俊輔は一度も出番が無く終わってしまった。
何ともはかないエース交代、世代交代の早い競技であると言う事を痛感した。
4年後の日本代表は、今回のメンバーの中で誰が残るのだろうか?
また、真のエースストライカーが現れるのだろうか?
4年後を楽しみに、また夢を見させてください。
「ありがとう!日本代表!」
4年後のちゅうの年齢はと・・・!?う~む!
スポンサーサイト
金曜日、最終デンマーク戦。午前3時半のキックオフ。
年齢的にも体力的にも未明の実況を見る事を避け寝る事にした。
本音は、実況を冷静に直視出来ないと言う小心者のちゅうである。
結果も、朝6時に起きネットから恐る恐る結果を見る始末だった。が・・・・・!?
オーーーーーーッ!
jyapanv.jpg
すぐさま、テレビをつけ結果オーライ!満面笑みの小心者サポーターの雄叫び観戦だ。
『誰だ!?誰だ!?岡田監督辞めろ!更迭だ!』と騒いでいたのは!?ちゅうも、声を大にして言ってはいなかったが内心はそう思っていた。
今日は一日中、歓喜の勝利!決勝ラウンド進出を喜びテレビをつけっぱなしだ!
が、別な興味も
sx1.jpg
“セクシーすぎるスポーツキャスター”と言う事で今大会、大人気大ブレーク中のスペインのスポーツリポーター、サラ・カルボネロさん(25)だ。
う~む!まだまだ熱視線!いや、熱戦は続く!



高額報酬!?

日産のゴーン社長の年間報酬は8.9億円と言う。庶民にはうらやましくも気の遠くなるような金額だが、この金額が取り過ぎなのか妥当なのかは何とも言えない。会社の規模や成功報酬額として考えると妥当か!?
企業のトップや役員の高額と思われる報酬と、ワールドクラスのサッカー選手や野球選手の目ん玉が飛び出る程の契約金や高額報酬の比較もせんないが、高額報酬に対しての見返りがあるのだから納得か!?
毎日の興奮冷めやらぬWカップ予選の戦い。金曜日未明にはサッカー日本代表が決勝ラウンドに進める事が出来るかのデンマーク戦だ。
では、日本選手のWカップ出場の報酬はと調べてみると、1試合につき、出場した選手に80万円、ベンチに入った選手に60万円、ベンチ外の選手に40万円(金額はいずれも推定)が支払われれるとの事だ。
Wカップで優勝するとFIFAから優勝賞金3000万ドル(約26億4000万円)との事である。
グループリーグ敗退国(17位~32位)でも800万ドル(約7億円)を受け取れる。ちなみに日本代表の岡田監督の報酬は9千万円位との事だ。う~む!?
高額報酬と言えば、30数年前の広告界もそうだった。
当時、超売れっ子のコピーライターにキャッチフレーズの報酬としてメーカー側から、無記入の小切手を差し出し『好きなだけ数字を入れてください!』と言ったそうな。コピーライターもすました顔で8桁の数字を書き入れた。
数字の入った小切手を見た担当者いわく『冗談は今回だけですよ!』といって小切手を渡したそうな。
良い(?)時代でした。ガンバレ日本!果報は寝て待つ事にしよう!
20100624-00000052-jij_vanp-socc-thum-000.jpg
1次リーグのデンマーク戦に向けた練習でボールを追う長谷部(右)と本田(左)(23日、ルステンブルク)(時事通信社)より。
昨夜の、ポルトガル対北朝鮮は凄かったですね!ポルトガルが強すぎたのか?北朝鮮が弱すぎたのか?
もちろん応援は、ポルトガル!と言うのも、ポルトガルに気が置けない友人がいるのですよ。
この下の写真は、前回のWカップ大会の時にいただいたポルトガルチームの応援マフラー。pf.jpg
「ポルトの怪女」いや「ポルトの美女」はハンドルネーム「スペース・シス」さんと言い、ポルトの情報や身近な話題を発信しているのです。
興味のある方はこちらからどうぞ!
「スペース・シスさんのブログ」へ入る!
では、ご紹介ついでにロナウドのアクロバティックなWカップ初ゴールシーンを連続でどうぞ!
r1.jpg
r3.jpg
r2.jpg
r4.jpg
やっと出たゴールにホッとした表情ながらも苦笑いのロナウドです。
ちなみに、脱いだら凄いマッチョなロナウドは、毎日三千回の腹筋をしているそうです。
ちなみにちゅうは、ごくごくたまに三十回の腹筋をしています。



W杯と日本の国技?

巷では、散々こき下ろしていた“岡田ジャパン”の岡田監督を奇跡の(?)勝ち点3を取った瞬間、これぞ『勝てば官軍』手のひらを返したように“ガンバレ!日本!”と応援しだした。まっ!悪い事ではないし、私もその一人だけどもね!
お話変わって、角界の“度重なる不祥事!”には、ただただあきれるばかりです。
誰が言ったのか?決めたのか?大相撲は『国技』であると。法的には何~んも根拠はありませんが。
そんな環境の中の角界に今、求められているのが“自浄機能”!
相撲協会の理事さん、親方衆、関取さん、それなりの!それなりの“品格”と“世間常識”を持ってください。
osui.jpg
お口直しに、世間の大騒ぎにとんと無関心な凛とした(?)トカゲの写真とアジサイ(色づいてはいませんが)をご鑑賞ください。
ajisaitokage.jpg

救命救急講習会

地元の消防署で「救命救急措置」の講習会に行って来ました。講習を受けた老若男女19名。女性は5人。その中には20歳代と思われるかわいい女性もいた。(ちゅうは何を見ているんだか!?)
nagareyamasyoubou
午後1時より講習が始まり終了は4時と言う、充実した3時間の講習である。
30分~40分のDVDを観てから、人形を使った実技に入る。タイトルのように、人の命がかかったものなので参加者全員、真剣に熱のこもった「救命救急措置」のシュミレーションを行なった。(↓写真は、消防局からお借りした。)
nagareyama-1.jpg
まず、消防隊員が見本を示し、その後我々が倒れた人形に向かって「心肺蘇生」を行なう。
人口呼吸2回+胸骨圧迫30回。AEDも使用して心臓へのショックも与える。
充電するまでの2分間も胸骨圧迫30回を続ける。
いや~っ!結構これがきついのですよ!
nagareyama-2.jpg
汗は出るわ!息も上がるわ!の「救命救急措置」講習も無事終了。あこがれの(?)「普通救命講習修了証」のカードをいただき意気揚々と我がテニスクラブへ。
ninnteisyo.jpg
修了証カードをかざし、「皆さん!安心してテニスをしてください!いざと言う時には私が・・・!」と胸を張り宣言すると、「救命救急措置」のお世話になりそうな諸先輩方、曰く「○○さんだけにはご遠慮させていただきたい!」だと。
お隣のTさんが亡くなった。
ご本人は100歳まで長生きすると常日頃口にしていたと言う。
そのくらいかくしゃくとしていた。享年96歳であった。
五月晴れの朝、いつものようにベッドから庭を眺め、お手伝いさんに「庭の花がとってもきれいね!花を眺めていたいから障子は開けたままでいいよ!」と言いつつ、「お水を頂戴!」とお手伝いさんに頼んだと言う。
コップの水をゴクゴクと飲み干し、「あ~、お水がおいしい!」と言って満足げに横になった。
すぐその後に、お手伝いさんが声を掛けた時には安らかな眠りに入っていたと言う。
何と言う最期。本当に、本当に眠るように。どんなに願ってもこのような死に方までは選べない。
亡くなったTさんの姪御さんが一言!
『叔母はただ者ではない!』と語ったのが印象的だった。
32年前、我々夫婦は結婚2年目にしてTさんの隣に新居を構える事が出来、引っ越して来た。
真っ先に噂を耳にしたのがTさんの事だった。とっても気難しく好き嫌いの激しい人だと言う事。
そして“筋の通らない事には断固戦う!”と言うTさんであった。
銀行や出入り業者も気に入らなければその日のうちに解約したり、業者を即座に変えた。
後で訳を知ると、ほとんどが先方の失態であったと言う事だ。
我々夫婦は戦々恐々、出来るだけ粗相の無いように日頃から気を付け生活をしていたが、ある時からカミさんとの共通の話題(茶道、華道)で打ち解け、その後我々夫婦をいたく気に入ってくれて亊あるごとに、「おいしい和菓子があるからお二人でおいで!」と、お宅へお呼ばれされ伺ったりした。
後年には「テレビが点かない!」「ヒューズが飛んだ!」と電話がかかって来て、その都度お隣に飛んで行ったものだった。
また、いたずら盛りの我が家の長男、次男が庭に不法侵入しても、「いいよ!いいよ!好きなだけ遊んでお行き!」と喜んで歓迎してくれた。
特に長男を気に掛け、亡くなる寸前まで「○央ちゃんは、どうしている?」と私たちに尋ね、また思い出話を姪御さんにも日頃話していたとの事だった。
写真はTさん宅の庭先で撮影したものです。
この写真を添えてTさんのご冥福をお祈りいたします。
ttei.jpg

バランスボール

テニスの試合の時、両足がつって転び肋骨部分をしたたかに打った。当日は痛みはそれほど感じなかったが、翌朝になって動いたり咳をすると痛みが走る。打撲で肋骨の骨が欠けたりした場合には手術が必要なのだが、それ以外は安静が第一と言う。
と言う事で5日間は安静にしていた。
前置きが長くなったがここからが本題である。
今、自分への課題として「本番に足がつる」という弱点を何とか直そうと思っている。
足の痙攣の原因と対策は解明されつつあるのだが、精神的なものの解明が今ひとつなのだ。
そこでいろいろ調べ、昨日から取り組んでいるのがバランスボールを使ったストレッチ&エクササイズである。
8d323206ee78704e.jpg
この写真の人物はちゅうではありません。ネットからお借りしました。
で、どのようにしたら良いか?ありましたね!
「バランスボールの使い方」
イラスト入りで詳しく解説をしている。
これで、足の痙攣とはおサラバしたいものである。
興味のある方はどうぞご覧になってください!
ボールはでかいので奥さんに『邪魔だ!』と言われないようにね!実は我が家がムニャムニャ!

「鳩の糞」

またまた、脆弱な日本の首相が辞任した。ここ何年、任期一年にも満たない首脳の交代劇であるが、国内で紛争やクーデターが起きている訳でもないのに、なぜこうも無責任な辞めかたをするのだろう!?
まるで昨今はやりの、ゲームソフトに飽きたので次の新しいゲームソフトを購入するような軽~い「のり」で辞任する。
あまりに腹立だしいので一口漫画とつたない川柳を去り行く二人に送ります。
hatonofun3.gif

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。