プロフィール

猟奇的ちゅう

Author:猟奇的ちゅう
毎日が、興味津々の男です。
その日、感じた出来事など写真
イラストなど添えて書き記して
いきたいと思っています。


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモン!!

日曜日、テニス年齢別シングルスの大会に出場した。ちゅうは“アラカン”での出場である。
組み合わせのいたずらか?初戦は同じクラブのNさんとなってしまった。両手打ちの強者だ。
案の定、タイブレークまでもつれ込み所用時間1時間10分!かろうじて勝てた。
が、もう足に来ている。休む間もなく第2戦である。
クラブのAさん訴えるに「あいつだけには絶対勝ってください!」と。
で、試合が始まり序盤4:1でリード!
このまま行けば楽勝だなと思っていたら、対にやって来ました。両足がヤバイ!ヤバイのだ!
悟られないよう、騙し騙しプレーしていたが4:2になった直後、ボールを追った瞬間足がもつれコートにもんどり打ってしまった。
悲しき63歳。両足が痙攣して起き上がれない。その上脇腹(肋骨)も痛めたらしく起き上がろうとしても起き上がれない。
コートレーフリーが飛んで来た。ルールを適用し90秒の治療時間を貰う。90秒って早いですね。あっという間に試合開始。
俄然、勢いづいたのは対戦相手。動けないちゅうの横をリターンエースで抜くと
『カモン!!』と吠えた!
身も心もズタズタのわたしゃ、この『カモン!!』を聞いて思わず呟いたね。
「『カモン!!』って照れくさくて死んでも俺には言えない!」と。
comon!!.jpg
スポンサーサイト
「悲しくもやさしき若者!」
電車が止まり扉が開くと妊婦さんが乗り込んで来た。いち早く気付いた青年が席を離れ、妊婦さんに手招きをするが妊婦さん気付かずサッサとシルバーシートへ。シルバーシートに座っていた男も気が付き席を譲った。
先きに声をかけた善意の青年が座っていた席は、別のおばさんにサッサと占拠されてしまいましたとさ。
小さな親切が小さな仇に。
ninpu1.jpg
「最強!?妊婦さん」
妊婦さんらしき女性が立っている。それに気付いた乗客が席を勧めるが、やんわり断って立っている。またまた、その妊婦さんに気付いた別の乗客も席を立ち、座るよう勧めるがこれも断っている。
う~む!?もしかして・・・ただのデブ?かいな!?
ninpusan2.jpg
「ハエ」が今回のテーマです。
1.「動けませんでした!」
          okadajapan3.jpg
残りの2点は、気力、体力も無くなったのでイラストを見てお好きににタイトルを入れてください。
2.「    」
          okadajapan1.jpg
見ての通り、日韓壮行試合完敗の図です。
3.「    」
          okadajapan2.jpg
自身のハエも追い払えない男の話です。
にしても、監督一人の責任でしょうか?
選手に“気迫”が感じられないのですが!?
昨日、今日と肌寒い雨模様だ。ふと温かいうどんが無性に食べたくなって一人、車で向かった。
marugameudon.jpg
目的地に着いたのが柏市栗ヶ沢にある丸亀製麺「讃岐釜揚げうどん」のチェーン店だ。
ネットで調べたら、何と全国に350店舗もあると言う。
丸亀製麺「讃岐釜揚げうどん」の売りは「打ちたて」、「茹でたて」。
少しでも雨に濡れないようになのか、はたまた冷えた胃袋に温かいうどんをかっ込みたいのか、小走りに店へと向かう男一人。まだ11時半だと言うのに店内はお客でいっぱいだ。
marugametennai.jpg
先ずは、うどんの種類を選び注文する。すぐさま茹で上がったうどんのどんぶりをお盆に置き、次はカウンターにある天麩羅などをお好みで選ぶ。
ちゅうは、「ごぼうのかき揚げ」、「ちくわ天」、「えび天」の三品を皿に盛り、そしてご会計。締めて760円。
最後に熱々のだし汁をどんぶりにたっぷりと注ぎ込み、いそいそとテーブルに向かいました。
kakeudonntenpura.jpg
天麩羅のすべてをどんぶりに。うどんのモッチリとした歯ごたえと、さくっとしながらも、所々汁で柔らかくなった天麩羅を交互に口に運ぶ食べ方が好きなのだ。特に、だし汁に天麩羅が溶け出した状態のうどんの味がたまらんのです。
tenpuraudon.jpg
あっという間に完食!7分間の至福のひと時でした。
巷では、歴史ブームである。名古屋城には「おもてなし武将隊」と云う戦国武将の出で立ちで“イケメン”揃いと人気の臨時職員が城内でパホーマンスを行なっている。追っかけもいるほどの人気なそうな。
若い女の子で、特に歴史好きな(歴史上の武将が中心かも!?)女の子を『歴女』と云うそうな。
また、NHKの「龍馬伝」のドラマも人気だ。福山雅治が演じる“はつらつ”とした龍馬に人気が集中しており、土佐はもちろん、龍馬ゆかりの地に龍馬ファンや雅治ファンが出没しているそうな。
と、言う事でちゅうも作っちゃいました。『龍馬が咸臨丸から日本の夜明けを願うポップアップカード』
ryoumapopup.jpg
この『龍馬のポップアップカード』をぜひとも作ってみたいと思う方にちゅうから、データーをお送りいたします。
ちゅうのメールアドレス↓
s-tyuu@muh.biglobe.ne.jp
に「欲しい!作りたい!」とメールしてください。
データーと簡単な作り方をお送りいたします。

石窯パンとハト

初夏の陽気に誘われて買い物に出かけた。
ちょうど昼食の時間になったので新松戸のパン屋さんでお昼とした。
「石窯パン工房サフラン」の入口横にあるテーブルに座り、明るい日差しの通りを眺めながらまったりとパンをほおばる。
ishigama.jpg
うれしい事にコーヒー一杯が無料だ。パンをぱくついていると、ここの常連さんらしい一羽のハトが近づいて来た。
hato.jpg
いつも、パン屑を貰い慣れているらしく足下までやって来る。三種類のパン屑を交互に投げるとトコトコと急ぎ足でついばむ。よもぎパンやバケットなどちぎって与えていたが、お腹いっぱいになったのか、味に飽きたのか、グルメのハトはどこえともなく飛んで行ってしまった。

直射日光対策!

ちゅうの所属するテニスクラブは、屋根の開閉型インドアだ。5月の末にはシングルスの試合が。そして、7月はダブルスの試合もある。が、両大会共青空の下で行われる。日頃、インドアでテニスをしているので炎天下の屋外でのテニスはからきし弱い。
メガネを掛けているので、直射日光をまともに受けてのプレーはなおさらに苦手である。
そこで、ネットで購入したプリンス「帽子装着型サングラス」
pa-1.jpg
この写真だけでは分からないでしょうから、装着した状態をご紹介しますね。
pa-2.jpg
ご覧のように帽子のつばに装着する。度付きサングラスと違って必要なければ、装着したサングラスを外せば良いのだ。
これで、炎天下での試合にバッツリ!勝利と行きたいものである。

<追突>その一
交差点の手前、赤信号で止まる。と、コツン!!と後ろから軽い衝撃が。振り返ってみるとワゴン車が目の前に。
『追突された!』な、と言う事でドアを開け後ろのワゴン車に向かうと、運転手何やらお菓子をパクパク口の中に入れながら、ジッとちゅうを見ている。「???」。
ちゅう「追突したよ!」
運転手「パクパク!」
ちゅう「お宅、追突してるよ!」
運転手「ア~ッ!?モグモグ」と、口に運ぶのをやめない。気が動転しているのか口の端から食べかすが飛び出し、どうにも見てられない。
助手席の奥さんらしい人『あの~すいません!』と、動転している夫に変わって謝る。
ちゅう「先きの駐車場に来て!」と誘導する。
運転手「すいません!ブレーキ踏むの遅れてしまって。すいません!」と態度が一変して平謝りの態だ。
で、よくよ~く我が車を確かめてみると追突の傷、へこみがひと~つもない。内心『ありゃ!?』
ちゅう『あ~、何も損傷無いので行っていいですよ!気をつけてね!』と言うと、かの態度の悪かった運ちゃんはペコペコお辞儀をしながら自分の車に戻った。事情を知らない奥さんはキョトンとした顔をしていた。これが追突された車↓
tuitotu.jpg
<ガス漏れ>その二
朝起きて、ガスに火をつける。(我が家では、まだプロパンである。そしてカミさんは旅行中である。)
が、点かない。点火用の乾電池切れと思い取り替える。が、以前ウンともスンとも言わない。キッチンはガス臭い。外に出て、プロパンの計器を覗くと”ガス止”と表示している。(この写真は正常にもどったもの)
gas.jpg
プロパン会社に電話して聞いてみると、ガスコンロの元栓のレーバーに問題ありと言う事で来てもらう事にした。
ガス漏れなのに、“ガス漏れ警報器”が鳴らない。よくよく見るとゴミ袋の下敷きになっていて窒息状態。これでは鳴らないんだと思ったね。ガス会社の人が来るまで何とか騙し騙し使えるようにすることにした。
息子も起きて来て開口一番、「ガスの臭いが凄いよ!」と。
ちゅう「大丈夫!来てもらう事にしたからシャワー浴びてもいいよ!」と。
息子「大丈夫って!?何を根拠に?」と。
ちゅう『それもそうだ!』と、窓を開け、充満しているガスをうちわで扇ぎ外へと導いた。これで取りあえず応急処置は済んだと!
息子が出かけた後に、ガス会社の担当が駆けつけ修理する。やっぱり、長年使っていたレバーの一部が欠け、緩んでいてそこからガスが漏れていたらしい。取り替え作業30分。取り替えレバー一式代金15,000円位と言い残し帰って行った。二日続けての何とも言えない出来事でした。
某国、総理さんの発言の中で特に気になった台詞が「愚か」と「愚直」。
「愚か」の発言は自虐的か居直り気味に。
「愚直」は何とか誠実さをアピールしようと言う風に聞こえましたが。
皆さんはどのような印象を持ちましたか?
hatouama-gutyoku.jpg
で、おせっかいとは思いましたが調べてみました。
【愚か】:頭の働きが鈍いさま。考えが足りないさま。ばかげているさま。未熟なさま。
【愚直】:正直なばかりで臨機応変な行動をとれないこと。また、そのさま。ばか正直。
フム!?ちょっと違う気がしますが!?
この総理には前例(献金問題~知らなかった!)、(最低でも~云々)などがあるが・・・この人の頭の構造はどんな風になっているのだろうか?

雨の東京タワー

雨の振りそぼる夜8時の東京タワー。ビルの谷間から見えた東京タワーはオレンジのドレスを装い、憂いを含んだ貴婦人のような佇まいであった。と、まるで小説のモノローグの一節風!
toukyoutawa_20100507231442.jpg
そう言えば、5月1日からこの東京タワー内で「マイケルジャクソン展」が7月まで催されているとの事。なぜに「東京タワー」でと思う方に答えらしいもの教えちゃいましょう!受け売りですが!
生前のマイケルが、来日を重ねるうちに関係者に言った言葉が『東京タワーを見るとホッとする』と言ったそうな!だかららしい!マイケルファンの方は一見の価値ありかも!?
”ちゅうのツイッター”『でも、スカイツリーを見てホッとするなんて誰も言わねえだろうな?』

築地市場内食堂

本日も打ち合わせで、築地方面に行く。前回は築地市場外市場で昼食をしたが、今回は築地市場内市場のレストランに立ち寄る。築地市場内市場の一部です。↓
tukiji-1_20100506182606.jpg
だいぶ前にも、市場内の洋食屋さんの「豊ちゃん」でおいしいフライ定食を味わったが、今回は同じ並びにある洋食「禄明館」を攻める。
店内の様子。↓ レストランと言ってもカウンターのみだが、偶然なのか場所柄なのか!?全て男性が席を占めていた。
tukiji-2_20100506182833.jpg
ちゅうが注文したのは、「ホタテのバター焼き定食」だ。
甘辛ホクホクのホタテにキャベツ添え。申しわけ程度のわかめ入りみそ汁とご飯大盛りで850円也は、まぁ納得か!?
tukiji-3_20100506183141.jpg
特別においしいとも、不味いともなかったので値段から考えても良しとしよう!
築地市場内市場には、飲食店が39店あると言う。これから一店舗ずつ制覇して行こうと思う!
乞うご期待!?

風薫る昨日、テニスクラブにてお姉様方が何やら楽しげに笑っている。その輪の間をちゅうが通り抜けようとしたらドッと笑いが増した。どうもちゅうの話題だったようだ。気になって聞いてみると、やっぱりそうだった。和菓子「大福」の話題から、ちゅうのブログ「ちゅうさんの猟奇的日常秘画」に「昭和に効いた薬」での一場面を話題にして大笑いしてたそうな!それを聞いて私は苦笑するしかなかった。
その話題のイラストはこれだ。↓
daifuku_20100502094636.jpg
このイラストは、ちゅうの子供の頃のエピソードを「ちゅうさんの猟奇的日常秘画」にまとめたものだ。
興味のある方は「昭和に効いた薬」にアクセスしてみてください。
同世代の方は懐かしく見る事が出来ます!
若い方は、昭和の時代をおもしろおかしく覗けますよ。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。