プロフィール

猟奇的ちゅう

Author:猟奇的ちゅう
毎日が、興味津々の男です。
その日、感じた出来事など写真
イラストなど添えて書き記して
いきたいと思っています。


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


今年は柿が豊作だったので、”柿ジャム”作りに挑戦!
作り方はいたって簡単でした。用意したものはこちら↓
jam-1.jpg
(1)加える材料は、グラニュー糖、蜂蜜(カナダ産)、レモン、バニラエッセンス(好み)。
(2)柿を四等分にカットし皮をむき種を取り除いて、フードプロセッサーに。
終わった後に気付いたのは種ごと入れてから、後で種を取り除いた方が早かった。↓
jam-2.jpg
(3)鍋に柿のペーストと蜂蜜、砂糖、レモン、バニラエッセンス(好み)を入れ、弱火で30分程掻き混ぜながら煮る。とろみがついてきたら火から下ろす。↓
jam-3.jpg
そして、一晩寝かせる事で、柿がもっているペクチンがよりとろみを付けてくれる。
翌朝、出来上がりの柿ジャムをガラス容器に保存。
朝食に早速、柿ジャムの味見を。↓
jam-4.jpg
jyam-5.jpg
作っている最中での味見は「甘すぎたかな!?」と思ったが、パンにつけて食べてみると、市販されているジャムより、ほんのりと甘くさっぱりとしたジャムに仕上がっていた。
「もうちょっと甘くても良かったかな!?」。
まぁ,これはこれで良しとしよう!今年最後のjobでした。


スポンサーサイト
fujisan.jpg
夕方5時頃、スポーツショップ屋上駐車場で。夕焼け空に浮かぶ富士山のシルエットが美しい。
朝のチラシで、PC専門店の目玉商品に「1TB(1,000GB)外付けHD」が12,700円。『お得!!』
で、飛んで行った。夕方だったが、4台残っていた。まぁ!普通の人は買わんだろうね。
帰りに富士山を撮った所のスポーツショップにより、体力強化のためのゴムチュウーブを購入する。
『そんなお年で、無理をしないでね!』と外野の声が聞こえてきそうだが『いや、まだまだ!』
そんなこんなで、今年の話題はこれでおしまい・・・かも!
ここへお訪ねの善男善女の皆様、良い新年をお迎えください!

豚とろ!?

行きつけの(?)肉屋で興味ある文字発見!
何でも興味津々のちゅうは早速、肉屋の主人に聞いた。
butatoro.jpg
ちゅう「この、豚とろってマグロのトロのような感じ?」
主人「いや!違いますね。固いですよ。」
ちゅう「この、豚のこめかみっておいしいの?」
主人「いや、そうでもないですね。」
どうにもこうにも、会話の弾まない肉屋の主人でした。

世界的不況!

世界NO1のトヨタ自動車も操業以来、始めての業績赤字という。世界的不況の中、ここだけは業績を伸ばしている。↓
yuiqlo-1.jpg
近くの、ショッピングセンター内にある「ユニクロ」に行ってみた。価格も、お手頃と言うよりも”確かに安い”。レジにはお客が列をなしているが、流れ作業の工場の様に支払いの済ませた客が袋を抱えて別の売り場へと散って行く。確かに品質も良く、デザインもまあまあ!それで安いとあれば、この不況感の中、商品は売れるだろうね。
話は飛んで大好きなテニスのお話を。
恒例のテニスのMリーグでは、何とか残留が決まりました。また、来年は下から若い強豪チームが上がって来るので大変ですが、「切磋琢磨」来年の大会に向けて練習あるのみ!
「年甲斐も無く!」と言われても、まだまだ頑張りまっせ!

迷惑な進歩?

長年、愛用しているプリンター(エプソンPM-4000PX)の調子が悪くなって来た。年賀状作りのため今ここで休業する訳にもいかない。新しくプリンターを購入する事にした。ここで問題なのがPCのOSとの相性だ。ちゅうは長年、アップル派なのだが新しいものでも対応OSのバージョンがOS10.3.9なのだ。エプソンのプリンターの対応OSは、確かOS9.2だ。
OS10.3.9に対応するプリンターをネットで購入した。これである。↓
c-1.jpg
ウキウキ状態で早速マックに取り付け、プリンターを始動する。「お~っ!動いている!」と感動!
が、モニターにはプリントアウトを指定する画面が出てこない。ドライバーも入れたのにだ。
あれこれ考えられるだけの事を試したが、その後はプリンターはピクリとも動かない。『なぜだ!?』
丸一日、調べるだけ調べて、フッと思い出した。ちゅうのマックには”クラシック環境”と言うOSが入っているのだ。これはOS9以前のMac OSを使える様にしたものだ。それを忘れていた。最新のプリンターはこの”クラシック環境”に対応しているのが皆無なのだ。ガックリ!
そこで、今度は”クラシック環境”の環境を変える事を考えたが、今度は最新のOSになると使えなくなるソフトが出て来る事になる。う~む!ハムレット状態やね。翌日、思いついたのがカミさんの使っているWinのPCだ。このPCのOSはXPである。これだ!これなら使える!
c-2.jpg
やっと使える事になった。USBメモリにデータを入れ、階段を行ったり来たりしなければならないが、プリンターが使える様になったのだから良しとしよう。
でも、これで良いのか!?コンピュータメーカーさんよ?
ちゅうの仕事は広告物がメインだ。仕事の中心は、イラストとテレビコマーシャルの2極である。
テレビコマーシャルの仕事のほとんどが絵コンテである。
shinoukousyou.jpg
ペンの下の絵が、モノクロタッチで描いた絵コンテだ。差し障りがあるのでモザイクを掛けている。
そして、タイトルの意味はこの仕事の流れの中にあるのだ。その流れを紹介すると同時にその中で頑張っている人たちも紹介したいと思う。広告物の流れを大別すると発注者(メーカー)→受注者(広告代理店)→制作者(広告制作プロダクション)→クリエィター(いろいろな技術を持ったプロ)とある。ちゅうはクリエィターに属する。
広告制作プロダクションにも多くの若い女性達が進出している。が、その仕事ぶりが半端ではないのだ。ついこの間の仕事のやり取りを紹介すると、こうだ。↓
アシスタント(A)「発注は午後3時頃になります。」
ちゅう(T)「はい!連絡待っています。」
            | 
(A)「すいません。企画が決まらず午後8時頃の発注となります。申し訳ありません。」
(T)「あぁ、そんなに遅くなるんだ。はい、分りました。」
            |
(A)「申し訳ありません。9時、9時頃には出せそうですのですいません。」
(T)「あっそう!はい、待ってるね!」
            |
(A)「すいません!申し訳ありません!(涙声)まだ、企画がまとまらなく11時頃になってしまうのですが、よ、よろしいでしょうか?本当にすみません!」
(T)「それはしようがないけど、納品の指定時間は同じなのね!?」
(A)「ハ、ハイ、ホッ、本当に申し訳ありません。(涙声)」
で、発注の打ち合わせが出来たのは12時を回っていました。驚いたのはこの後の彼女の言葉でした。
(A)「あの~、何かご不明な点がありましたら、私の携帯におかけてください。何時でも結構ですので、すぐに対応できる様いたしますので。」
驚いた。もう夜中なのに彼女は会社に泊まり込みか!?寝ないのか!?このようにこの業界の末端の若い人たちは日夜、頑張っているのです。※リタイヤする人も多いけどね。

匠の道具?

大好きなテニスのリーグ戦も終わり、仕事に専念できる時間が取れます。
リーグ戦の結果は、2勝4敗でした。サッカーのJリーグのように、戦績の悪い2チームが下に落ちます。
我がチームは、他のチームの成績次第で落ちる可能性もあるとの事で、結果待ちの『針のむしろ』状態です。ちゅうの個人の戦績は3戦全敗。団子ばかりで猛反省しております。
相手が20代や30代では、どう頑張っても勝てないわね。と、言い訳の一つも言いたくなるような今年の成績でした。
やっと落ち着いて、仕事と年賀状作りに専念できます。
ではと言う事で、今回は仕事で使い分けている「はさみ」の紹介です。興味の無い方は読み過ごしてくださいませ。
hsami.jpg
今現在使っているはさみです。お気に入りのはさみは下段、右端のはさみです。二丁あったのですがもう一つが行方不明となっていて残念!
このはさみは、わざわざ両国まで出向き専門の包丁研屋さんで研いでもらっていたほど愛用したものでした。そして今、年賀状作りで使用しているのが紫色の取っ手のはさみです。
このはさみは、のりなどが付いてもすぐはがせる様に加工されています。ソフトな切れ味で何枚も切っても疲れない優れものです。
ここでは紹介していないはさみが作業机の引き出しの中に幾つかあるのですが、捨てられずで置いてあります。
ここで格言!『○○とはさみは新しいほど良い!?』。
○○はご想像にお任せいたします。
ちゅうは、自他ともに認めるテニス大好き人間である。そのテニスクラブに通うのに、4年間乗っていた折りたたみ自転車も、ちゅうの重みと風雪に耐えかねガタが来ていた。
そこで思い切って新車をネットで購入したのがこれだ。↓
jitensya.jpg
どうです!カッコ良いでしょう!?
『年甲斐も無く、黄色い派手な自転車!』だと。
まぁ、そう言わんでくだされ!実を言うと、息子(次男)からのボーナス(お小遣い)で購入したのです。
『ウッウッウッ!優しい息子だ!』と感激いたしました。と、息子自慢でした。
今やエコな交通手段は、電車はともかくとして歩きと、自転車が一番ですね。
環境にも優しいし、燃費もかからない。そして、身体も鍛えられ健康になると、一石三鳥ですな!
時間にゆとりのある方にはお奨めです。
去年の年賀状作りは、あまりにも凝りすぎて1枚を完成するのに手間がかかり閉口した。
閉口した記事を再度読んで見ようと言う奇特なお方はこちらへ→「後悔先に立たず…だった!(涙)」
その閉口したこともあって、今年はシンプルに作ろうとアイデアを練り始めた。・・・・が、
もちろん、今年も「めでたい縁起物」をコンセプトにして考えた。・・・・が、
考えた出来上がりの一部がこれだ!↓
nenga.jpg
画像の一枚一枚を切り抜く。締めて300枚。そして、この画像には現れていない別な切り抜きアイテムを300枚。そして土台の年賀状300枚をプリントしなければならない。
切り抜いたり、貼ったり、差し込んだり・・・(フ~ッ!)
また気が遠くなるような作業が待っている。『どうして面倒くさい事考えてしまうんだろう!?』
昨夜、画像の一枚の作業時間を、はさみの場合と、カッターでの切り抜き作業時間とを計ってみた。
結果は4秒差で、はさみの勝ちだった。一枚を切るのに55秒。約1分として1時間で60枚。
300枚を切り抜くのに連続作業で5時間もかかる。その切り抜く作業が2工程で、10時間。
「10時間連続なんて!?」・・・・・・萎えた。
本文とは関係のない「本土寺」参道にあるお店のイルミネーション。
お寺に続く暗い参道にクリスマスを祝うミスマッチが面白い!誰も気にしないか!?
ilme-1.jpg
カミさんが帰宅して、やたら溜息を突いている。
ちゅう「どうしたの?」
妻  「う~ん、お友達がね、離婚するんだって!」
ちゅう「あの人が!それは驚いたね!」
妻  「そうなのよ!近しい人がこれで○人目。人ごとではないわ!
ちゅう「人ごとではないって・・・!?お前、何か思い当たる事あるの?」と、突っ込む。
妻  「(汗!)いや、そうじゃなくて身に詰まされると言うか!?」とシドロモドロ。
ちゅう「身に詰まされるってヤッパリ、思い当たる事があるんだ!」と、再度突っ込みを入れる。
妻  「(汗、汗、汗!)いやいや、そう言うことではなくて・・・・!」
笑えない「笑い話」でした。我が家はもう少し大丈夫そうだ。

180°違い!?

ちゅうは仕事でも、生活面でも「感覚派」である。我々クリエイターは「ひらめき」がとっても重要なのだ。無いものから作り出すと言っても過言ではない。考えても、考えても何も出てこない時もある。あきらめて気分転換に風呂に入ったり、散歩などするとアイデアがひらめいたりする。だから、面白い!が、クリエイティブの世界でもリサーチやマーケティング関係などは、地道な調査結果の積み重ねが仕事として反映される。我々とは180°、真逆の世界だね。
今回、ご紹介するちゅうのブログ仲間である「ミセス・かんちがい」さんのご主人も、後者の方面の仕事をしている。風貌と日常の行動と仕事のギャップが面白い!いや、楽しい。「ミセス・かんちがい」さんのブログでもご主人が良く出てくる。その記事も面白いのでお奨めだ!そのユニーク?なご主人の連れ合いである「ミセス・かんちがい」さん曰く、「教育ジャーナリストとして知る人ぞ知る、その道の第一人者!」との事だ。ちゅう自身は、先ず読まないであろう著書ではあるが。これがそうだ↓
kuroki.jpg
タイトルを見ても、ちゅうにはチンプン!?カンプン!?である。
そう言う訳で興味のある方だけにサッサとご紹介したいと思う。
教育や、学校あり方などに興味がとってもあるという方はこちらからお入りください。↓
「ミセス・かんちがい」さんのブログ
今年も、1ヶ月を残して'08年が終わろうとしています。我が家も、何事もなく過ぎていくだろうと何となく思っていた矢先に、「ド~ン!」と言う音と同時に震度1程度の体感で家が揺れました。
「何かがぶつかった!?」と直感し、玄関を開けてみると、白い小型車が。脇には運転者である年配のご婦人が顔面蒼白、しどろもどろでちゅうに謝罪の言葉を。自転車置き場を見ると↓
jiko.jpg
運転を誤りブロック塀に突進してしまったのだ。結構な勢いで激突したらしく、ブロックは吹っ飛び、内側の鉄骨もひん曲がっていた。やっと落ち着いたご婦人曰く「バックしようとしたら思い切り前進してしまった!」との事で、ギヤの入れ替えを間違えたらしいのだ。対物事故で済んだのが不幸中の幸いだった。1時間後、ご婦人の勤めている会社から男性社員が対応にやって来た。警察にも連絡して状況説明と現場検証をする。こんな事故でも、熱心に状況調書を取るお巡りさんには感心した。
どうもこの事件、いや事故が今年の我が家のビッグニュースになりそうである。

Powered by FC2 Blog